投稿

10月, 2019の投稿を表示しています

現役生が語る大宮西とは

イメージ
『やっぱりこの学校でよかった。』大宮西高校は来年の2020年をもって大宮国際中等教育学校になります。そのため現在、高校には3年生1学年という編成になっています。
今回は生徒会の尾辻温くん(会長)と遠藤亜弥さん(副会長)安部茉鈴さん(副会長)にインタビューしました!
生徒目線による大宮西高校の現状と彼らのパーソナルな部分に至るまでを迫りました。


Text:杉山大貴

(左から)安倍さん 尾辻くん 遠藤さん
最後の文化祭で大変だったこと幸せだったこと
ーまずは文化祭2日間お疲れ様!

3人:ありがとうございます!

ー今回の文化祭は1学年しかいない特別な状況で例年以上に大変だったと思うんだけど、実際はどんな雰囲気や流れだった?

尾辻:とにかく人数が少なかったのでそもそも(文化祭は出来るのか...)みたいなところが始まりでした。去年の11月ぐらいに先生から『来年文化祭は6月か9月、もしくはやらないことも考えておいて』って言われました。

ーやらないって可能性もあったんだね。

尾辻:生徒の中ではやらないっていう意見はなかったんですけど、受験があるからって理由で6月にやりたいって意見が強かったです。先生達からは『こんな状況じゃ無理じゃない?』って声も少なくなかったです。